スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

しばらくブログお休みします。

いつも読んでくださるロムラーさま。

いつも書き込みしてくださるコメラーさま。



上海は、お正月を迎えます。

中華圏は、旧暦で祝うので、今年は、1月29日がお正月。

お正月のことを「春節」と呼びます。


世の中、無数の花火と、無数の爆竹で祝う予定。


そして、私は、その爆竹や花火や、人ごみを避けるため、

ちょこっと上海脱出してまいります。


なので、しばらくブログの記事UPをお休みさせていただきます。



それでは皆様、


新年快楽・万事如意・恭喜發財・身体健康!






スポンサーサイト
22 : 11 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

FEEL100%探索隊


もう2週間ほど前の話になるのですが、
いつもの4人でお出かけしてきました。


王力宏(ワン・リーホン)が代言人を務める、
柏仙多格休閑服-FEEL100%
そのショップが、上海にもあるということを聞いたので
早速・・・でもないけど(笑)行って参りました。


行ったのは、人民広場近くの地下街のショップ。(近くにももうひとつあるようですが。)

人民広場付近


まず、バスに乗って目的地に向かう途中で、
なんと、SEGAMEバスに2度目の遭遇。

リーホン3   宏さんバス斜め後ろ


思わず、もりあがる4人!
もう、このメンバーじゃないと、こんなには騒げません!(笑)


そして、無事、目的地につき、
FEEL100%発見。

リーホン2


店内で、何か買おうと物色していると、
なんだか店員さんの愛想が悪い。
商品を見ると、見た後すぐからたたみだす。
そして、見ているだけで、ぴ~~~ったりとくっついてくる。
店の外からは、他の店の店員もジロジロみながら、
「ニホンジンだ~」と、上海語でヒソヒソあんまり感じよくない雰囲気でしゃべってる。
なんかね、本当はリーホン代言人じゃなかったら買い物なんてしたくないっ!て雰囲気でした。


_____後から聞いたら、もうひとつのお店の店員さんはもう少し愛想がいいようです。


でも、そんな冷たい視線にもめげず、
私はセーター一枚お買い上げ。
すると~~~帥なリーホン(ウェンツ君風)のビニールバッグに入れてくれました♪
それを見た、他の上海迷も、それぞれお買い上げ!
もちろん、りーほんバッグに入れてもらいました。

リーホン4   リーホン1←中ちゃんお買い上げニット♪


その後、近くのお店で麺とビールのランチ。


面面 昼間から主婦4人でビールかよ!という突っ込みはナシで・・・(笑)


王力宏代言人のショップに行けて満足~な4人でした。

でも、次は違うお店に行きたいなあ・・・。
あの店の冷たい感じは、もうたくさんだわ・・・。

07 : 25 : 00 | 王力宏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おかしい。

アメブロのコメントができない・・。

なんでだろ。

おかしい。

記事のUPができるかどうか、テストします。


2月24日追記

今朝は、ちゃんとコメントできました。

でも、昨日は、本当にダメだった・・・。

何十回も入れて、やっと一回はいるかどうか。

なんでだったんでしょうね。



16 : 09 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

実は今日は・・・

19日に熊くんバレエコンサへ行ったことは

既に記事にしましたが

熊くんバレエコンサの為に犠牲にしたイベントがありました。


それが、今晩行われる、

黎明演唱会。


最近気になっている黎明サンなのでございますが、

12月にこのことを知った時点では、

「行けたらいくぞ~~!」と意気込んでいました。

しかし、年末に熊くんバレエのことを知り、

同じ週に二つもイベントにいけるわけもなく、

天秤にかけたところ・・・・・・

熊くんが勝っちゃったのでありました。


ああ・・・ごめんよ・・・・りよん・・・・・。

だってね、熊くんは、家族で参加。

りよんさんは、ダーに言いづらい上に、家族は留守番。

やはり、ここは熊くんを取っちゃったのです。



本日、上海で行われる 黎明演唱会に参加される皆様、

楽しんでくださいね~!

ゲストは誰なのかしら~~~。

光良だったら、見たかったなあ・・・・

もちろん、チャップマンでも・・・・・

そして、衣装は、香港の時と一緒なのかしら?

きになるわ~!

(香港の時のコンサをちらっと紹介した記事はコチラ


〈私信〉

ユフィさん、思い切りりよんを堪能してきてくださいね!




________________________________

あいかわらず、頭の中はかなりお疲れ中の私でございますが、

いたって元気でございます。

心配してくださった皆様、ありがとうございました。




08 : 15 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

熊の興奮。

私のブログで熊、と書くと

ココ壷のJingさんがいつも叫んでいらっしゃる、KENちゃんのことと

思われる方もいらっしゃるやも知れません。

でも、今日は、その熊ではありませんの。



熊とは・・・・今日の熊は、「熊川哲也」さん。


実は、今日(日付では昨日になりますが)

熊川哲也率いる、Kバレエカンパニーの上海公演を見てまいりました。

(結局、いつもの4人が見ましたのよ。)


上海に熊くん(熊川さん)が来るのを知ったのは、年末。

そりゃあもう、即効でチケット手配しました。


演目は「ドン・キホーテ」

不届きなことに、
あらすじも調べずに行っちゃいました。あらら。

でも、さすが、熊川君。
は~~、素敵な舞台でございました。
ストーリーなんて予習してなくても
無条件に楽しめました。

そして、やはり生オケはいい!


バレエについては、十数年前に、

モーリス・ベジャール率いるバレエ団のジョルジュ・ドン主演の「ボレロ」を見たっきり。

まあ、それはそれで、あんな田舎にそんなスゴイのが来たこと自体が

未だに信じられないことなのですが。

その他の知識といえば、

少女マンガの「アラベスク」と「SWAN」を

精読したっきり。(笑)(←こういう年代です)

でも、その漫画のおかげで、最低限の知識は備えることはできましたが。


熊川くんについては、

いつもテレビで見ていて、

とってもナルちゃんなキャラが案外嫌いではなくて、

いや、かなり好きかも・・・(笑)の状態でした。



熊くんが上海に来るにあたってのインタビューはこちら→上海ウオーカー


熊くんのバレエ公演@日本についてはこちら→ドン・キホーテ公演案内




席は

なんと、

3列目。中央より。

は~~。

熊くん、素敵。

あの跳躍、ピルエット、どれをとっても、すごい。


しかも、3列目ということは、

顔の表情の細かいところまでよ~~く見えました。

行ってよかったわ~~。



日中友好も兼ねての値段なので、

今回の舞台は、S席かぶりつきで
なんと500元(日本円=7130円)という安さ!!!
上海ならではの価格でうれしかったです。

日本では、熊くん主演だと
19000円。

あ~、上海に住んでいてよかったわ。


感動の公演で、手が拍手のために、痛くなるほどでした。

最後には、スタンディングオベーションもしちゃいました。



そして・・・・

実は、隣の席には、wulongちゃんとみかんちゃんが同席していたのですが、

困ったモンです。

私を含めた3人は

「あのコ、ちーりんに似てるね。」「あ、ちーりんまた出てきた!」

「このコは、5566入ってない(似てない)?」

な~んて、

バレエ団員のことを勝手に中華明星に置き換えて

話しちゃったりしておりました。

くくっ。でも、あの女性ソリスト、ちーりんに似てたわ~(笑)





01 : 17 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

無条件バトン

元気が出てくるとむしょうに書きたくなるわたし。

未だに、頭の中はパニック状態ですが、

telesさんのところから、バトン拾ってきました~♪


お題は『無条件バトン』


まずは第一問から☆
 Q1.無条件でときめく○○な人三人

☆ときめく中華な3人編

  レスリー・りーほん・JERRY


日中友好祭のリーホンと、蓋世英雄のリーホンには

今いちばんときめいているかも。



Q2.無条件で嫌いな○○なものを三個

☆嫌いで許せないもの

  結論をさっさと出さない人(男女問わず)

  ほくろから生えている長い毛(中華の人々には多いのだけど、気になるのよ~~)

  壊れたり言うこと聞いてくれない、私の愛用のPC



Q3.無条件でお金をかけられる○○を五個

☆これは、働いてない身の上なので、無条件にかけられるお金というのはないです。

(そういうことにしておこう。)


強いて言えば、

健康診断費・通院費・薬代・・・・・かな。



Q4.無条件で好きな○○を三つ


☆好きな明星の魅力の部分♪

  レスリーの演技と歌とおしゃべり。

  リーホンの歌声。

  JERRYの完璧を目指すのに、完璧じゃないところ。(←愛たっぷり持ってます。)



あんまりちゃんと書けなかったなあ・・・。

バトンって御題があるから、書きやすいと思って書き始めたけど

考えてるのと文字にするのでは大違い!

かなり苦心しました。

そのワリに、な~んの面白みもないバトンの回答だけどね。

さすがに、無条件、と言われると辛いわ。

この世の中、条件ばかりだからね。




このバトン、どなたか受けとって下さる方がいらっしゃたら

持っていってくださいね。→ _


09 : 01 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

書けない病中~~。

ただいま、精神的にも肉体的にも書けない病に罹っております。



リーホン系で記事ネタアリ。



更新はしばし、お待ちを。

00 : 28 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

老師と ラストサムライ

昨日は老師の就職のことを書きましたが・・・

普段の老師をご紹介。


芸能ゴシップから、映画関連、時事問題、
時には政治問題、歴史問題まで。
あ、教育相談、子育て相談みたいなこともあったり
一週間に一度の2時間は、カナリ楽しいです。

私が映画を見るようになってからは、
映画の話をよくします。
そして、私が持っているDVDを貸すのが習慣になってます。
もちろん、レスリーのものも見てもらってます。
老師が既に見てある映画については解説してもらったり、
とってもとっても為になるの。

以前私が、老師にある、1枚のDVDを貸しました。
それは、日本の映画でもなく、香港・中国の映画でもない、
ハリウッド映画。
それは、「ラスト・サムライ」

ワーナー・ホーム・ビデオ
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉


もしかしたら、
日本人って、こういう民族なんだな~と
感じてもらえたらうれしいな、と思って貸しました。
この映画は、ご存知の通り、アメリカ人が作った、日本が舞台の映画ですよね。
だから、日本人が美化した日本を描くのではなく、
欧米人から見た日本の姿だからこそ、
中国人が理解しやすいのではないか、そう、感じたのです。

そして、ちゃんと私の意図を老師は感じ取ってくれました。

彼は、数人の同学(大学の友達)と見たそうです。
最初、友達は、
「日本のサムライの映画なら、見たくない」とか
「日本のそういうものに,いいイメージは持ってないから見ない」とか言ったそうですが、
「トムクルーズのハリウッド映画」と言ったら
「じゃあ、見る」と言ったそう。
そして、見た後は、「日本人ってこういう民族なのか・・」と
いい印象を持ってくれたとか。

私の思った通りでした。

やはり、中国での日本の報道は、
あまり好意的でないものが多いのは事実。
しかし、彼らは
国と国とはともかく、個人と個人の付き合いでは
日本人は決して悪い人間ではない、ということや
日本人はこういう考え方のルーツを持っている民族なのか、と
感じてくれたようです。

少しは、国際交流になったかしら?
日本人にとっては、数ある中の映画の一つだけど、
国際的に有名なトム・クルーズが
あの映画を撮ったことは、国際的には大きな意味があったと思いました。


老師は、とっても寛容な人だと思います。
よく彼は言います。
「色んな民族がいて、色んな考え方があるとおもうけど 
 個人と個人なら、きっと仲良くできるはず」と。

私はそれを全く支持できるほど寛容な人間ではありませんが
彼の姿勢は見習わなくては、と思いました。

年下ですが、とても尊敬のできる老師です。


ふふふ、たまには老師と真面目な話もしてるのよん。

10 : 38 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

就職決定!

タイトルにある、「就職決定」は

私のことではありませんのよ~~。


就職が決まったのは、

私の中国語の家庭教師です。

彼は現在、大学で博士号取得中。

29歳、あれ?30歳だっけ・・・・・。


このブログでも何度か話題の中に登場しているのですが、

その彼の就職が内定しました。

それも、超有名大学に。

(上海では1、2を争う賢い方の行く大学です)

私も、自分のことの様にうれしいわ。


試験は、150人受験し、筆記試験。

2次試験に残ったのはたったの3人。

2次試験は、面接だったとか。

面接の内容は、

ナント!

「外国人に中国語を教える授業をせよ」

そして、試験官の前で、講義をしたらしい。


彼は「ぜんぜん緊張しなかったよ~」と言っていた。

「だって、いつもfuimeiさんとしゃべってるみたいにするだけだから」と。

もう、本当かどうかは別として、とても嬉しくなっちゃいました♪

そして、みごと、たった一人の狭き門を突破。


最近の私の中国語レッスンと言ったら・・・・

ほぼ、2時間、雑談ONLY(爆)

2~3回に一度くらいは、本を広げることもあるけど、

たいてい、最初の1時間くらいは、お互いの近況報告。

そして、一時間くらいは、どんな映画を見た、とか、感想とか。

そして、終わりには、

私が見終わった映画のDVDを貸し出して、

また次の週にその映画の話題を・・・・(笑)


彼の話す中国語は、本当にわかり易い。

私にわかるように言ってくれる。

だから、難しい単語を除いては、ほとんど不自由は感じません。

でも、これが、ほかの誰とでも話せるか、というとそうでもなくて、

世の中に出ちゃうと、訛りがあったり、早口だったり、

話す時の言葉が簡単な単語を使ってくれなかったり・・・・・で

なかなか、老師と話すときのようには行かないのが現実なのです。

やはり、老師は、

外国人に明確に簡単に言葉を伝えるということが上手なのだと思います。


そして、昨日、老師に・・・・

私の友人には、老師は、「仔仔似」ということになってることを告白。

彼は、「じゃあ、僕、太っちゃったから痩せないと、仔仔には似てないね~」と

笑いで返してくれました。


そして実際は・・・・・・

ハイ、まったく老師は仔仔には似ておりません。(爆)

09 : 58 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

映画色々・・・

この週末、結局4本も映画みちゃいましたわ~。


「悲情城市]

 (トニー・レオン出演)
紀伊國屋書店
悲情城市


「東京慰安男」 (原題:情義我心知)

慰安男  (レオン・ライ主演)


「金鋼」(キングコング)



「電車男」

東宝
電車男 スペシャル・エディション


台湾・香港・アメリカ・日本の映画を見たってことですわ~。
もう、それぞれテイストが違う(笑)


「悲情城市」については、

書き出すと止まらない恐れがあるので、それはまた違う機会に。

国際的にも評価の高い映画なので

もちろん、もう既に見ている方も多い映画だとは思いますが、

私は、台湾に住んでいた、ということもあって、

淡々とした進行の中に、たくさんのことを感じました。



東京慰安男 」はレオン・ライ(黎明)チャップマン・トウが主演でした。

 ↑クリックすると公式HPへ。

 (とっても可愛い、しかもいい男の黎明が見れます)

内容は、軽度の知的障害のある李子俊(レオン・ライ)が

東京でチャップマン扮する黄海と係って、なんと、出張ホストになっちゃう話。

ホストと言っても、あ~んなことをする、ホストさんなのよね。

レオンは純真で可愛いちょっと知的障害のある男性をうまく演じていました。
そして、チャップマンがとってもいい味出してたわ。
あのプルプル裸、他人事とは思えない!(爆)
しかも、あの方、と~~~~ってもお肌がキレイなのよね。うらやましい。つやつやなの。

(ドコを見てるんだか。)
レオンは濃い色のシャツと白いスーツでホストっぽいのがヤケに似合ってましたわ。
「ワタシニホンゴワカリマセン、ハナセマセン、アレダケデキマス」
こ~んなセリフを言う黎明さん。あなたはエライ!(笑)
(この際の、アレとは何かは知りたい人はメールください。)
(カマトトぶってもダメよ~~ん・笑)
設定も香港映画のワリにはとっても丁寧に作ってあったしね。
でも、やはり、ラストはありえない~~~!!!
なんであんなに香港映画ってドンパチするんでしょうねえ。
私はそこらあたりが、ちょっと嫌なのよ。
ドンパチする映画じゃないでしょう!と叫びたい。
そして日本人役の俳優さん。「恋戦。OKINAWA」の時も思ったんだけど、

な~~~~んであういう時の日本の俳優さんって棒読みで下手くそな人を使うんでしょ。

もっと、無名でも上手い人がいるんじゃない?って思っちゃう私は、おかしいでしょうか?


「キングコング」は、
ダーが一度見ていて、

『3時間近くある長い映画だから、ダイジェストで見せてやる』と言ったので子供と一緒に見ました。
なるほろ、ダーセレクションで半分ぐらいカットしても十分わかる映画でしたわ。
途中、ムカデの巨大なヤツが大群で襲ってくる場面や、

イソギンチャクの化けモンみたいなのがにゅる~っと出てくるシーンで、

私は見るのを放棄。どうも、無数の虫系のものが出てくると苦手なのよねえ。
感想らしい感想はないけど、やはり、キングコングはエンパイアステートビルに登ってました。

それがないと、キングコングじゃないわよね♪

そんでもって、主役の女優さん、と~ってもキレイでした。

この映画、「ロードオブザリング」の監督さんの映画だと言うことを

wulongから教えてもらいました。


そして、「電車男」(映画版です。)
私はKENちゃん主演でリメイク希望。きっと上手くいくと思うわ~。

ダーと一緒に見ました。
ダーは、
ネットは情報収集以外で使うことをしない人。

仕事以外のメールもほぼ、なし。ましてやBBSなど書き込むようなタイプではなく・・・?
電車男の中に出てくる絵文字や、言葉など、
全く意味不明だったようで、
すべて横で妻である私が説明しながら見ましたの。
ダーは「おマエもこんなことして遊んでるのか?」と聞かれたので
「うん、まあ、似たようなもんかな」と答えておきました。
まあ、この件については異議もあるところだけど
あんまり詳しく説明すると、ややこしいので やめておきました。

話がそれましたが、
この『電車男』面白かったですよ~。
(見た人も多いと思いますが。)


最近、たくさんの映画を見て思うこと。
やはり、よほど脚本が面白くなければ、
映画は2時間以内で抑えておいて欲しいわ。
たとえ、2流の映画でも、
2時間弱なら十分たのしめる。
2時間越える映画は、なかなか集中力がもたないのよねえ・・・。




08 : 33 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

飴ちゃん公司、ありがとう♪

仔仔飴のキャンペーン、

3月の飴ファンミに当選したことは、

以前にもここで記事にあげましたが・・・・・


他にも実は、当選していたものが・・・・。


クリスマスキャンペーンと言うことで、

○通申し込むと、仔仔直筆サイン入り写真があたる、というもの。

なんと、それにも当選しちゃいましたの。

ちょうど、年末に届いたのですが・・・・

飴の広告用写真に、肉筆のサインが入っておりました。

まあ、こればっかりは、私も評論家ではないので、

本人が書いたサインかどうかはわからないのですが、

とりあえず、会社を信用することにいたしましょう。


と言うことで、

1等、飴ファンミ参加権

2等 仔仔飴写真集、

3等 10件送るともれなくIP電話代10元

番外 仔仔直筆サイン付きカード


これだけ当たっちゃったということです。

うぎゃ、どれだけ飴を食べたの???って感じですよね♪


でも、まだ仔仔飴ファンミの日程はでてない・・・・早く予定が欲しいわ・・・。



そして、余談でございますが、

どうも、上海迷4名は、そろって飴のファンミに参加できそうです♪

やった~♪

19 : 39 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「Barbie Essence」。

中Sさんから
「バービィ・エッセンス」をお借りししました。

バービィー スー, Barbie Hsu
バービィー・エッセンス


バービィちゃんのことはあまり興味がないけれど、
スーに関連に関連している分には興味があるので
見させていただきました。

写真集のほうは・・・
すべてのエッセイの部分が
中文と日本語で両方書いてあったので、
変わった言葉の分や言い回しなどが、すぐにわかってラッキー。
でも、そこを突き詰めないところが
私の語学能力頭打ちなところなのですが(笑)

写真もキレイにとってありましたね。
気になったのは、
「憧れの女性は妹」という所。
今は産休に入っちゃったけど、
上海でも妹「小S」の番組が見れるので良く見てました。
彼女はとても頭の回転が速くて、気取らない。
私は大Sよりは小Sの方が好みでございます。
なのですが、
「スタイルも抜群に良くて・・」の所にはちょいと苦笑。
小Sの体型って、めちゃくちゃ細いけど、
どっこも出てなくて、まるきり少女体型なのよね~。
そんなのがいいのかしら・・と出るトコばかりの私は突っ込んじゃった(笑)

それから、
バービィ―の部屋。
なんとインド風なんですねえ~~。
それも、モロ、エキゾチックでぎらぎらの感じ。
ふ~ん、こんなのが好きなのか・・・
そして、この部屋で・・・嗚呼・・(以下自粛。)
まあ、私が見る限り、
私が落ち着ける部屋ではありませんわ。だれもそんなこと聞いてくれないけど。


そして、そして、私にとって、メインのDVDを見ました♪
SOSの司会の『娯楽百分百』に
旭を除くF3と柴姐が出演しておりました。
まだ、流星花園の放送開始前のバラエティーのようですね。
ま~~~、面白い!!!
KENちゃんは芸暦が既にあるので、一番芸人っぽくて
ちゃんと質問にも答えられて
ソツなく色んな話題についていけてて
ちょっとメガネにベストはどうかしら・・って思うけど
今と一番変わらない感じ。

ヴァネはまだ中国語がうまく話せなかったんじゃないかしら。
なので、ほんの少~ししか話してなかったもんね。
でも、一番座り方は芸能人ぽかったけど♪

仔仔は・・・・
ふふ、もう、素人の高校生だしてどーする?ってくらい
芸能人らしくなかったわ~~。
カワイイからいいんだけど(笑)
もちろん、訛りも思い切りあって、
今の仔仔ってちゃんと努力したんだな~って思うもの。

バービィ―が、この3人の中で好みは?って聞かれたところでは
「仔仔」って言ってたわね~。
まあ、一番ありえないと思っていたから言ったのかも?ってくらい、
仔仔は子供っぽく感じました。

あ~、旭も出演していたらどんなだったんでしょうね♪

(旭は爺爺の不幸があって欠席)


そして、この映像の仔仔を見て、
すっごい痩せてる彼の口もとを見て、
藍正龍の口元とそっくりなのに気が付いてしまいました。
今の仔仔とは全く違うかんじなんだけどね。


中Sさん、しっかり見せていただきマシタ~。
想像していたより、ず~~っと面白かったわ。
ありがとね~~!


オマケ。
別の部分で、ニコラス・ツェーのお父さんも出演していらっしゃいました。

17 : 58 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

蓋世英雄

今回のリーホン新譜。

やっと昨日予約分を取りに行ってまいりました。

残念ながら、予約特典のおまけは、

私が思っていた、「花田錯MV・写真つき」ではなく、

「花田錯MV撮影写真」でございました。ま、そんなもんさ、大陸。



初回聞いたときは、のけぞりました。
なんという、インパクト!
私は、CDを買うまでは、新鮮さを保ちたくて、
殆どネットではDLせず、ほぼ、まっさらの状態で聞きましたの。


かなり、好き。っていうかー、好きだ~~~っ!りーほーーんっ!


2回目聞いて、やっと気持ちが落ち着き
歌詞を見つつうっとり聞いておりましたら・・・


どうしても、
どうしても、
「覇王別姫」が見たくなってしまって
早寝をしようと思っていたのに、
映画を見出してしまいました。
でも、理性で、前半部分だけでやめましたけどね。


映画「覇王別姫」の中の京劇の説明の中で
楚王(覇王)の説明をする師匠が
「蓋世英雄の覇王が・・」と
なんと、ちゃんと「蓋世英雄」という言葉を言っていたのが聞き取れ、
またもや、その部分だけをリピート。
ああ・・・また、りーほんの歌を聞きたくなってしまい・・(笑)
しばらくは、宏さん「蓋世英雄」とれすりさん「覇王別姫」が
メビウスの輪状態になりそうな、私の脳内でございます。




19 : 44 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

映画「T.R.Y」

昨年、最後に見た映画は「HERO~英雄~」でした。

レントラックジャパン
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

めずらしく、ダーと一緒に見ました。

ですが・・・・・はい・・・・

風邪を引いていたこともあって、

途中、かなり途切れ途切れに寝てしまいました。

映像美、衣装美のすばらしさだけは、覚えていますが、あとはさっぱり。

見るのが2回目のダーにそう言ったら、「まあ、そういう映画だから、いいんじゃない?」と。(笑)



そして、今年最初に見た映画は・・・

角川書店/ポニーキャニオン
T・R・Y

この映画は2003年1月公開。

なんとなく、映画館でトレーラーを見たときには気になる映画でした。

でも、トレーラー(予告編)って、いつも気になるんですが(笑)

上海が舞台なのは知ってたし、列車の大掛かりなセットがあったことくらいの知識でした。

さほど、期待もありませんでしたが、

ダーと一緒に、気楽にみるなら、これかしら、と

新年最初の映画に選んでみました。


まず・・・・

上海の今の外灘(バンド)の景色が映って・・・

あら、現在の外灘の顔とも言える、金茂大厦がない!

たった、3年の間に、上海の街の様子は本当に変わったのだと実感しました。


そして、OLD上海の様子。

租界時代の上海のおしゃれさを垣間見ることができました。

まあ、それだけでも十分見た価値はあったのですが・・・・


思いのほか、内容も良かったです。

私は、見て良かったと思う。

中国の歴史を、深すぎず、キレイに表現していたし。

そりゃあ、突っ込めばツッコミどころはありますが。(ここでは書きませんが)


織田くんの魅力も堪能できたし、邵兵さん(大陸の俳優さん)も素敵だった。

渡辺謙さんのマント姿なんて、エラクかっこよくて、

この時代の人の方が、もしかして今よりおしゃれなんじゃないか、と思うほど

男性の衣装がよかったわ。


レビューを見たいくつかのうち、

挙げられていたものに、言葉、のことがありました。

ちょっと気が付いたことなので書きたいと思います。

   この映画自体は、日、中、韓の合作だったこともあり、

   舞台は、あの時代の中国上海。

   時代的なこともあったりして、日、中、韓、独の言葉が使われていました。(仏語もあったかも。)

   織田くんのセリフにも、多種の言葉がありました。

あるレビューの中で、

一つの会話の中で、日本語を使ったり、中国語を使ったり、というのがおかしいと指摘されていました。

でも・・・語学堪能でない、私が言うのもなんですが、

こういうことって、外国人同志の会話の中では常々あることです。

お互いの語学レベルの差が、強烈に有れば別ですが、

相手を思いやっているうちに、

中国人が日本語を話し、その答えを日本人が中国語で返す、というのは

私もよく経験することです。

もちろん、逆もまたあります。

ただ単にその時に相手に伝えやすい言葉を話しているだけなのです。

だから、織田くんが、また、他の俳優さんが、ごっちゃごちゃにセリフを言ってるのは

十分、本当っぽい感じを受けました。

ただ、邵兵さんの丸暗記ふうの日本語を、もう少し減らしてくれれば、言うことなかったです(笑)



そして、そして、ビックリしたのは・・・・・・・・・

(多少ネタバレ有り。)

映画の中に、ピーター・ホーくんが出てました♪

ビックリしましたねえ・・

ちょうど、仮面ライダーに出ていて、日本で活動していた頃だと思われます。

しかも・・・・。

なんと・・・・・

女装つき!!(笑)

あの、長身のカレが、女装!

しかも、化粧してるし、チャイナドレス姿なのです。

もう、当然、ファンの方は知ってるでしょうけどね。



まあ、そんなこんなで

いつもの通り、あまり内容の無いレビューはおしまいにしたいと思います。

租界時代の上海の雰囲気を織田くん主演で味わうことのできる、

面白い映画でございました。


22 : 17 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新しい年につらつらと・・・

遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。


新年早々、風邪を引いてしまい、

新年の予定がすべてパーになり、家族から顰蹙の目で見られております。



さてさて。

1月1日は、めでたくも新年。

そして、愛すべきジェリー(言承旭)のお誕生日。

本当におめでとう!

言承旭にとって、そして、F4にとって素晴らしい一年でありますように。


そして上海でも、ニュースが一つ。

以前、私が壊れながらも誕生日に直面できた、

2階建てジェリーバスが、

悲しいことに、1月1日から変わってしまいました。(実際確認はしておりませんが。)

ジェリーバス3  そう、この2階建てバスが・・・

ジェリーバス2 私に向かって微笑んでくれたこのバスが!!!(くどいっちゅーの・笑)


上海在住日本人の貴重な情報源、上海ジャピオン(12月23日号)より

  見出し:2階建て911バス 1月より1階建ての新型バスに

 (以下抜粋)2階建てバスは車高が高く、通り沿いの街路樹や電線を避けるため、(中略)交通の妨げ。


そう、あのデカ~~い広告効果よりも、

交通の流れを確保する方が優先されたというわけなのです。

なので、少なくとも、上海で、2階建ての高さいっぱいに書いてある

兄ちゃんの微笑みは、もう見れなくなってしまったわけで・・・

ああ・・・残念。

(2階建てでない、ジェリーバスはちゃんと走っております。)


残念ついでにもう一つ。

年末の上海からの中継の紅白、見られましたでしょうか。

私の情報では、和平飯店からの中継とのことだったのですが、

諸事情により、違っていたようですね。別の場所からでございました。

そして、私のお勧め、ディック・リーさん。

出てきてくださったのが嬉しかったし、歌も良かったのですが、

NHKに注文です。

できれば、日、韓、中文、と3ヶ国語を字幕テロップで入れて下さった配慮は

と~~~っても嬉しかったのですが、

なぜに、なぜに、

ディックさんを英語で歌わせておいて、英語のテロップは載せてくださらなかったの???

思わず、「え~~、そんな~~~、」と

心の中で突っ込ませていただいていました。

まあ、いつも、紅白の海外中継は、●●●な時も多いので、仕方ないかしらね。

とりあえず、上海を出してくださっただけで、感謝の気持ちでいたいと思います。





そして、年末年始。

1月中旬にある、りよんさんのライブに行きたい~~と思いつつも、

同じ週にある、別のあるモノを予約してしまい、

家族のためではありつつも、りよんさんライブへの道を半分閉ざしてしまった私。


そして、衝撃の、あのお方関連の情報を頂きながらも、

微妙な日程に、ああ~~、どうやったら参加できるか・・・と嘆き・・・


す、す、すみません、

読者の方には何がなんだかわからない記事になっちゃいましたね。


今年もこんな調子で、

とりとめのない、主体性のない文でつらつらと書きますが

よろしくお願いいたします。

14 : 08 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。