スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

飛輪海さん@あじあくろすろーど

昨日の「アジアクロスロード」での飛輪海さんを見ました。



アーロン。しばらく見ないうちに男っぽくなった気がする。


ケルビン。髪も伸びていい感じになってきましたね。笑顔サイコー。


うーつん。あのヘアスタイルはいただけません。前髪がすごく重いのにサイドは刈り上げっすか?


じろー。 えーと。気になって仕方ないのですが、ノーズシャドー入れすぎじゃないでしょか。






季節ごとのお勧めスポットの時に
ケルビンと呉尊が「陽明山」かぶってましたね~。
打ち合わせはなかったのかな。
(↑一度見ただけで勘違いかもしれんけど。)
でも、それだけ言うことができ上がり過ぎてないというのも
なかなか良いかもー。
キッチリ決まった答えって面白みがないですもんね~。



来年の目標は
台湾に行くことなので
参考にさせていただきますわ。








スポンサーサイト
17 : 36 : 37 | 飛輪海 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

雑談。

前回の記事をUPしてからもうずいぶん経ってしまいました。
しかも、前回のなんて、wulongさんに書いてもらった記事だし。
怠慢もいいところですわ。


怠慢な理由には
やはり、F4コンサートという一つの節目があるかもしれません。
私としても、待ち望んでいたコンサートだったし、
コンサートそのものも十分満足できるコンサートだった。
まさか、4人が、しかも日本で、さらにいうならば7場もコンサートしてくれるなんて夢のようなことでした。
4人で3rdアルバムを出し、4人が揃って日本でコンサートをする。
その事実は、いままで「いつか、きっとまた4人でコンサしてくれる」という夢がかなった日であり
反面、夢がかなったことで新しい希望がなくなる日でもあったような気がします。
4人がそれぞれこの2~3年の間「F4でコンサートする予定がある」と言っていたのに
その予定を語ることが無くなる日も来てしまったわけで。
コンサートが終わって余韻に浸っていた時間は気がつかなかったのに(気が付きたくなかっただけかも)
ほとぼりの冷めた今は、ひしひしとF4としての活動が期待できないことを実感しています。
いえ、そうと決まったわけではないのですが。

とにかく、私にとっては、やはり4人での活動というものは格別の思い入れがあったということを
ひしひしと感じている今日この頃でございます。




まあ、そんな感傷にずっと浸っていたわけでもないのですが。


F4日本コンサの後に私を楽しませてくれたのは、JJでした。
JJ、好きです。
JJ陸、あるネッ友さんによると「何がすごいってのもナシ」と語られてましたが、
いいんです、そんなの。
私の好きなテイストの歌を、JJが歌ってくれるだけで顔がニコニコしてきちゃうのです。
でも「何がすごいってのもナシ」と言われる意味も十分わかるので、そのことを書いたからといってそのブロガーさんを敵に思ったりはしません。大人ですもーん。

とまれ、上海在住の友人2名さんがJJ@上海サイン会に行かれたので
了解が取れ次第、その様子をここでお知らせしようと思ってます。




もう一人、アジアのイケメンで気になっている人もこの秋~冬は楽しませてくれました。
人、ではなく、人たちですが。
日本では今いちばん人気のあるのではないか、という5人組、嵐のことです。
幸運にも上海チケを入手するお手伝いをさせていただいたこともあって
嵐@上海コンサについても、勝手に自分が行った気になってます。
来年の春、あいばさんの舞台@大阪の方はチケ申し込みましたが全滅・・・・・・。
悔しいというか、嬉しいというか・・・・。売れてるんですね、彼らは。
来年はもしかすると2名儀めのFCにも入会してしまうかも・・・と思うバカな嵐ファンです。
こんなブログを見ている人に頼むのは恐縮ですが、
よろしければあいばさんの大阪公演のチケ、あまってましたらぜひお譲りくださいませ。ご連絡お待ちしています。

まさか、じゃにーずまでに手を染めるとは思ってもいませんでした。(汗)



そんなこんなで。
さしあたって目ぼしいお楽しみがないので
「闘茶 とうちゃ」 でも見に足を伸ばそうと思ったら
なんと、行ける範囲の上映が1週間のみ、しかも年末年始のみということでした。
行けるわけないじゃーん。
家庭持ち、しかも正月は嫁行も多少は待っているというのに。
僕蝶もスクリーンでは見れなかったし、そのうえ「闘茶」も見れない~~。




このブログの更新も今年はあと何回できるか!?
多くて2回、少なければ0回かな~。

みなさん、良いお年をお迎えくださいませ。

櫻井さんのおっしゃる通り、年賀状は25日までに出しましょうね♪(←絶対ムリ)









19 : 24 : 52 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

上海便り「呉尊かっこいいです@剣蝶」~wulongより~

大陸で映画が公開されてからもう1ヶ月半ほどになります。
wulongさんからはこのレポを1ヶ月前くらいに見せていただいていたのに
遅くなってしまいました。
いつもの上海よろめき太太のwulongさんよりのレポです。どうぞ~


剣蝶ポスター





呉尊と阿Sa(Twins)主演の映画「剣蝶」を見に行ってきました。
公開して2週間たっているのに、意外にお客さんはいて・・・って、
それでも20人くらいだけど、結構年配の人が多かったわ。
いつもにもまして、上映中に携帯は鳴りまくり、おしゃべりあり、
出たり入ったりする人多し。
(そんなこともすっかり慣れてしまって、かえって、
日本で映画見た時の静寂が怖かった・・・まずいわー)

馬楚成(ジングル・マ)監督は「東京攻略」「星願~あなたにもう一度」の監督さんなんですね。
(作品一覧 http://movie.goo.ne.jp/cast/138612/)

内容は一言で言うと、「花ざかりの君たちへ+ロミオとジュリエット」かしら。
かなーりアイドル映画風味になってました。
中国版ロミオとジュリエットと言われる「梁山伯と祝英台」をベースにしているそうで、この時代では、何世代か後の生まれ変わりという設定らしく、簗仲山と祝言之という名前でした。

阿Saが男装して武術学校?に仮入学するんだけど、もう一目見て
「どこが男装だよ?」と、脳内で突っ込みました。
睫毛ぱっちり、口紅も、声も仕草も、どこからどうみても女の子だから!
その点、「花様少年少女(花ざかりの君たちへ 台湾版)」のELLAは
化粧もろくにせず、たいしたもんだったな~。

阿Saは好きだけど、吹替えの声が本人よりキャピキャピ風の上に、
あんた修行する気があるのかー!と説教したくなるような
くねくね態度はうーん・・・
途中で阿Saが女性だとわかるシーンも、「花君」そっくりで、
呉尊も同じようなシーンだと思い出したに違いない。

共演者は、阿Saの幼馴染で、結婚相手に胡歌(フー・ゴー)さん。
交通事故の大怪我から元気になって何よりです。
そして、ハーレム・ユーが出ていてびっくり。
2人の恋を応援する学校の師兄役で、薬も処方したり、
漢方医も兼ねてるのかな?
これまた、「花君」の校医、梅田先生を思い出したよ。

しかし、呉尊は大変美しく、スクリーンでのアップも堪能致しました
スタントも使わず、自分でアクションや立ち回りがんばってたよ。
この美しい呉尊を見れただけで、ええ、満足です
後は泣きの演技をもう少しがんばれ~(何様?)


梁山伯と祝英台 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%81%E5%B1%B1%E4%BC%AF%E3%81%A8%E7%A5%9D%E8%8B%B1%E5%8F%B0
(映画のストーリーは結構違ってます)


sinaの特集サイト(予告編も見れます)
http://ent.sina.com.cn/f/m/jiandie/







呉尊の古装はとっても美しいのでスクリーンで見たいなあ~
内容のベースになっている「梁山伯と祝英台」って
とってもとっても有名なお話なので、
中華芸能に興味のある方にはぜひとも押さえておいていただきたいストーリーだと思います。
中国の「梁山伯と祝英台」というお話と 英国の「ロミオとジュリエット」というお話が似てることを模して、ゲイリー・ツァオも「梁山伯與朱麗葉」なんていう素敵なラブソングを書いてます。卓文宣(ジニー・チュオ)とデュエットしてますのでよろしければ聞いてみてくださいね。(映画『剣蝶』とは全く関係はありません。)



この映画、「武侠梁祝」「剣蝶」と2つの題名があるのですが
なんでななのでしょうね~。
お分かりの方、是非教えてくださいませ。




15 : 12 : 24 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。