スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

レスリーお誕生日その4

今日の記事は
レスリーのことを知っている人だけでなく、
中国大陸に来る機会のある人全てに読んでいただきたい記事です。
長いですが、よろしくお願いいたします。



レスリーの誕生会イベントは大陸のレスリーファンサイトである、
榮門客桟さまにお世話になりました。


イベントのロビーにて、
レスリーの「慶」を記念してのTシャツの販売が行われていました。
私とwulongは気になったのでそのコーナーへ。
すると、
Tシャツの胸には「慶レスリー イン・チャイナ50」
背中には「LESLIE CHEUNG」の文字が。
サイズが、女性用のMサイズしかなくて、
売り場の女性に聞いても「もうこれ以外のサイズはないよ」と言われたので
買いませんでした。
サイズのこともありましたが、
胸に、カタカナで「レスリー イン・チャイナ」とあるそのデザインは
なんだか着るのが恥ずかしそうだとも思って購入しませんでした。
思わず売っている女性に
「なぜ日本の文字を使っているの?」と聞いたところ
「『慶』という写真集の記念Tシャツで、この写真集は日本で発売されたから」
との返答でした。




帰宅後、
榮門客桟さまのサイトを見ました。
実は、見るのは初めてで
とてもたくさんの情報にビックリ!
とっても充実したサイトさんで、
しかも、その日のプログラムなども紹介されていて、
行く前からそのサイトを知っていれば・・と悔やまれました。


サイトの表紙ページには
Tシャツの紹介もあり、そのページをクリック。
スレッドには書き込みが多数。
読み進んでいくうちに、少し悲しくなりました。
でも、でも、
私でもその気持ちはとても良くわかる気がしました。


日本語が書いてあることに対する違和感は、
実は日本人である私にとっても違和感があるのですから、
その違和感を中国人がそれ以上に感じたとしても仕方がないこと。
ましてや、
中国大陸の人たちが、
日本に対してあまり嬉しくない感情を持っているのは事実。
(検索に引っかかるかもしれないのであえて熟語では書きませんが)
だから、「私は日本の文字が嫌い。この字があるから買わない」
「日本が嫌い。日本の文字を除いてTシャツを使ったらどうなの?」
こんな風な意見があるのは良くわかるのです。


そのスレッド自体は
管理人さんらしき方が
「レスリーのファンで世界で一番多いのは、
 中国語、英語、そして日本語を使うファンでしょう?
 だから、その3つの文字を使ったのです」
とレスされていました。
「世界中のレスリーのファンが仲良くあってほしい」との心も書いてありました。

そのスレッドを見て、
日本という国、日本人という人種への
中国大陸での感情の一部を垣間見た気がしました。
わかってはいるつもりですが、
実際見ると悲しい気持ちになるのは否めません。

とても楽しい誕生日イベントでしたが、
帰宅後、何かを考えさせられるきっかけでもありました。






中国大陸はもちろん、台湾や香港へ
明星の応援に行かれる方にお願いです。
お互いが、気持ちよく応援する為にお願いしたいことがあるのです。

日本人はなんとも思ってないことですが、
自分をアピールする為に
日の丸の旗を振るのは遠慮してもらえないでしょうか。
これを見ると、戦争中の旭日旗(軍旗)を思い出すと聞いたことがあります。
不快な気持ちにさせるために、旗を振ってアピールすることは
やめていただけたら嬉しいです。

『日本』とボードに書くのは大丈夫だと思います。
明星は、色んな地域から応援しに来てくれていることを
きっと喜んでくれると思いますので。

日章旗=戦争のイメージがあるから、良くないと思うだけです。

これは、日本人としての気遣いではないでしょうか。



私はたまたま、大陸の都市に住んだから
このことを書こうと思いました。
日本にずっといたら気が付かなかったことかもしれません。



17 : 56 : 39 | 張國榮 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<0919KENTEX探索隊 | ホーム | レスリーお誕生日その3>>
コメント
香港から戻りました
大変ですね。上海生活って!!この文章もひょっとして検閲されるの?ファンの仔が日本から国旗なんか持って行くことってあるのかな?でも、上海ってオリンピックやろうって都市でしょう。じゃ、オリンピックの時も日本の国旗出さずに中国を応援しなきゃいけないって事!?おかしいんじゃない。そりゃあ、上海は第二世界大戦以前はアジアでトップだったのに東京に抜かれてプライドの高い上海人は日本人が大ッ嫌いって事はわかってますが、レスリーのコンサートで行った時はあまり悪い印象はなかったですよ。「慶」の撮影地回った時も、「日本人が中国人でこんなに好きになってくれたのは張國榮だけだ。我は誇らしい」と感激の言葉までくれて…。やはり、ここ数年で悪くなったのかな?日本人が好きなのは台湾の明星たちですし、やっぱりコンサートは紅館ですから、台湾か香港で上海行くことなんかないんじゃない。まぁ、レスリーがいなければ、私はもう行くことも無いでしょうけど…。
でも、香港では大変おもしろい場面に出くわしました。私は昔やっていたので、ちょっとは普通・上海・広東語がわかります。いつも日本の悪口しか言っていない彼らは実は日本の写真集をものすごく欲しがっている。実際オークションで高値で取引された。やっぱり、日本の紙は綺麗だと言い、構成が美しいと言う。
そして、実は日本人が上海語なり広東語なりで話してくると嬉%A
by: 阿仔 * 2006/09/18 21:44 * URL [ 編集] | page top↑

そのTシャツだってどっかのファンクラブが作ったのかもしれないが、正式には販売されていませんよ。日本人が騙されないで!!
自分たちが日本嫌いと言いながら、日本からのものだと言うと箔がついて高く売れるというのがおかしいと思う。
今後も抗日の電影、TV番組は続く模様。「濃本多情」も実は抗日番組だったのが張國榮出演の為、恋愛番組になってしまった。レスリー偉い。
私は、80年代のレスリーが日本の歌を歌って踊りまくっていた香港が、一番愛おしくて好き。
by: 阿仔 * 2006/09/18 22:16 * URL [ 編集] | page top↑

私は日本以外に住んだことがありません。
でもfuimeiさんのおっしゃりたいことは分かります。
そして阿仔さんのおっしゃりたいことも分かります。
どちらが正しいとも間違っているとも言えない問題です。
日本人一人一人の関心や心遣いが一定でないように、中国人もそうだと思うから。
まして日本のように情報を取捨選択できる環境でないことを考えると…

一部の中国人が日本人に対して良い感情を持っていないことは知っていますし、日本人にだって中国・韓国に対する偏見はたくさんあります。
逆に、日本人に親しみを持ってくれる人もいるだろうし、中国人と仲良くなりたいと思ってる日本人だっていっぱいいる。
中国人にも日本人にもずるい人はたくさんいますもん。人種の問題ではないでしょう。
最初から敵対する気持ちしかなければ絶対に仲良くなんかなれないけど、どちらかが友好的に振舞うことで突破口が見つかる可能性だってあるわけだし。

国内外問わずどんな場面であれ他人への思いやり、は必要だと思います。
人は関係ない。大事なのは自分です。自分の振る舞いがどうか、が大切なんだと思う。
外国人がどうであっても、日本人として美徳を尊ぶ精神はなくしたくないです。
外国に行けばその気があろうとなかろうと、イヤでも日本という国を背負うことになるという意識を持つことは大切なことだと思います。日の丸のことだけじゃなくて。
いくつかの問題に固執して、大事なことが見えなくなってしまわないように。

fuimeiさんがBBSを見て悲しい思いをされたように、日本人のサイトで悲しい思いを味わった外国人もきっとたくさんいると思います。
それがわかる人だから、相手への心配りも忘れないでほしいって思うんじゃないでしょうか。
そのサイトの管理人さんだって「世界中のレスリーファンには仲良くあってほしい」って思ってらっしゃる。
日本人だからとか中国人だからとか関係ないと思います。
fuimeiさんの思いも大陸のサイトの管理人さんも同じ思いなんだと思う。
「すこし立ち止まってこのことを考えてみて欲しい」
そういう一つのきっかけとして、fuimeiさんはこのエントリーを書かれたんだと感じました。

長文失礼しました。
by: USA * 2006/09/18 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
一つ頭に入れておきたいのは
中国人が悪いわけでもなく、日本人が悪いわけでもない。
まず変わっていかなければいけないのは政府です。
嫌いな者/物を好きになれとは言えません、ただ色のついていない
感情をわざわざ嫌いにするような事はすべきではない。

私は中国に住んだ事がないので、中国の状況はわかりません。
ただ昔,英国で生活をしていた時に、英国人のご夫妻と一緒に
住んだ事があったのですが、彼らのお母さんに初めてお会いした時、
「あなた達(ご夫妻)が日本人と一緒に住んでいるなんて近所の人に
恥ずかしくて言えないわ」と言われて、あの衝撃は今でも忘れません。
同じような経験をその後何度かしましたが、それでも英国が好きなのは
嫌な思いをした以上に、素晴らしい友人達がまわりにいて、楽しい
思い出をたくさん作ってくれたからです。

初めて上海を訪れ、豫園内の小龍包を買うのに並んでいる時、上海人の
ご老人がとても親切にしてくださいました。彼女は初めて訪れた私に
色々情報をくださり、「あなたは香港から来たのよね?』と聞かれ、
『いいえ、東京からです」と答えた時に突然表情がこわばったのを
はっきり憶えています。でもその反面、数回訪れた上海で困っている時に
助けてくれるのはいつも上海人です。

うまく言えませんが,多大な情報に左右されることなく、自分で事を
判断する事の大切さを海外へ行く度に痛感します。日本にずっといると
世界の中で日本がどう見られているか?とか考えないというか、とても
鈍くなるんですよね(私だけか?)

by: 黒鳥 * 2006/09/19 00:30 * URL [ 編集] | page top↑
うーん
どこの国の人だからとは関係なくいろいろな人がいて、
いろいろな考えの人がいるのは当然ですよね。
たとえば、自分の国以外の明星を好きになり、その国の言葉や文化を知りたいと思うのは素晴らしいことだと思っています。
レスリーのおかげで、私は香港映画に興味を持ち、ちょっとだけど、広東語と普通話の区別がつくようになりました。
上海の明星イベントで、中高生の若い女の子たちは、自分達と同じ明星が好きなのね~と、親切にしてくれることも多いですし。

オリンピックなどのスポーツでは、国旗を掲げて応援するのは、もちろん有りだと思います。
ただ、中華明星の応援には「日本」ボードだけで十分ではないかと、数回の経験ですが私も強く感じました。
たまたま自分が海外に住んだことで気が付くこともあり、日本にいても、意識する目を持っていらっしゃる方もある。
サイトの管理人さんの「世界中のレスリーのファンが仲良くあってほしい」との心が、皆共通の想いとなりますように。
うまく言えなくて、失礼しました。
by: wulong * 2006/09/19 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
めざせ、真的国際人??
Internationalist って歌が昔ありましたが ...
本当に奥が深く議論しても し尽くせない問題ですよね。

でも、日本以外の国,ないしは人に興味を持つ事で
今まで見逃していたこういう話題に触れる機会が持てるという事は
とても大切だと思います。( じぇいに感謝♪かな!?)そして、
この話題をふってくださったfuimeiさんに大感謝!!です。

私はじぇい迷ですが、台湾よりも大陸が好きです。
何より大陸のパワーはすごい!だから時間があれば大陸へ渡り、
たかが旅行だけれど、現地の空気や生活を少しでも感じたいと
思っています。なので、上海に住まわれている wulong さんや
fuiemei さんが本当に羨ましい。(人の苦労を知らずに!と
怒られそうですが ...)

現地で体感された事など,ビシバシ!載せていただけたら~と
期待しています。
by: 黒鳥 * 2006/09/20 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
☆阿仔さん
初めまして、いらっしゃいませ。(ですよね?)
レスリーファンでいらっしゃるのですね。どうぞよろしくお願いします。
まず、訂正させていただく部分を少し。
 このブログが検閲されるのではなく、検索に引っかかることがあるので、
 あんまり攻撃的な単語を使いたくなかったのです。お察しくだされば幸いです。
 2008年に行われるのは北京オリンピックです。
 そして、応援する時の国旗の話は、あくまでも明星関連で、ということをご了承下さい。
 スポーツの応援に自国の旗を振るなという気は全くありませんので。
中国人であれ、日本人であれ、仲良くできたらいいなあと思っています。
その事を伝える為にブログを書きました。
私は、上海のイベントに何回か参加して、たくさんの若い世代の人たちにとっても親切にしてもらいました。
一人の明星のファンとして、とっても暖かい交流が出来たと思っています。
中国人は中国人にできることを、日本人は日本人に出来ることをしていけたらいいですよね。
阿仔さんは普通語、上海語、広東語を勉強されていて、すごい!
それもすばらしい相互理解になる原点ですね。

by: fuimei * 2006/09/20 02:14 * URL [ 編集] | page top↑
☆USAさん
誰が悪いわけでも、誰が偉いわけでもない。
日本人にも悲しい思いはして欲しくないし、
もちろん中国人にも悲しい思いはして欲しくない。
私自身、日本だけに住んでいる時には考えなかったことを、
台湾や上海に住むことによって感じ得たことを少しでも伝えたかったのです。
私の思いを受け止めてくださってありがとう。
by: fuimei * 2006/09/20 02:25 * URL [ 編集] | page top↑
☆黒鳥さん
アジア圏は日本人に住みやすい地域だと思います。
なぜなら、日本人を含む全てのアジア人は、黄色い肌と黒い瞳を持っているから。
英国は行ったことはありませんが、
アジア人に対する差別が存在することはわかります。
すごく悲しい思いをされたのですね。
でも、だからこそ今の黒鳥さんの視野の広さがあるのでしょう。
日本は島国であり、単一民族国家ですから、貴重な経験だと思います。
日本人同士でだって、田舎に引っ越すと新参者扱いされて差別されることもあるのだから、
外国人同士の間で差別があっても不思議ではないですよね。
なるべくなら、それを乗り越えて、普通になんでもないように接することができたら、素敵ですよね。

現地で体感すること・・・良いことも悪いこともたくさんありますが、
なかなか文字にするとなると難しいですね。
今回しみじみ感じています。(笑)

by: fuimei * 2006/09/20 02:45 * URL [ 編集] | page top↑
☆wulong
好きな明星のお陰で、どれだけの知識が増えたことでしょう!
明星を好きにならなかったら、今ほど中国語を話せるようにはならなかったと断言できますね。
そして、色んなイベントで親切にもしてもらったよね。
果たして日本で外国人にそれだけ親切にしてあげられるのかしら?

つい先日も某ドラマ台湾イベントで
日本人に対して優遇されたことがあったけど
できれば、ああいうことはやめて欲しいなあ。
外国人が日本人に対して親切にしてくれるのはとっても嬉しいけど、
エコヒイキ的なことは、その後の感情に響くから公平に扱ってくれるだけで十分!
嫌悪感を抱かれるのも嫌だけど、特別扱いされるのも嫌だなあと思っちゃった出来事だったね。

by: fuimei * 2006/09/20 02:57 * URL [ 編集] | page top↑

初めまして。いつも拝見させて頂いています。
「某ドラマ台湾イベントでの日本人優遇」ですが、
あれは、日本人へのエコヒイキとは違うと思うんです。
確かに日本人参加がとても多いイベントでした。
でも、ドラマも日本で放送予定ですし、
あのイベントの企画上での必要性があったのではないでしょうか?
言葉が理解できなければ、お金は出せませんからね。(笑)
私は企業として利益を生むためにしたことだと感じました。
ですので、その後の感情を私達日本人が気にしなければならないのは、
少しオカシイ気がします。
もちろん人を思いやる気持ちとして、
気にする分には素敵なことだと思いますが。
fuimeiさんと同じように中国語が理解できる方にとっては、
「嫌だなあ」と思う出来事のようですけど、
理解できない私にとっては、嬉しいことでした。

初めてのコメントなのに勝手な感想で申し訳ありません。
そして、もし「某ドラマ台湾イベント」が
私も参加したものと違っていたら、
感想が的外れでしたら、申し訳ありません。

私もいつか上海に行ってみたいと思います。
これからも、色々な情報を楽しみにしています!^^
by: bird * 2006/09/22 12:18 * URL [ 編集] | page top↑
☆birdさん
はじめまして、いらっしゃいませ。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
コメント欄へのレスまで読んでいただけるというのは、
ブロガー冥利に尽きるな~と感じております。

birdさんのおっしゃっている台湾イベントと、
私の思うイベントは多分同じだと思うので
全く的外れではありません。
たぶん、birdさんはとても勇気を出してこのコメントを書いてくださっているのですよね。

実は、『エコヒイキ的』と私が書いた部分に反応されているのですが、
その考えは今も変わりません。
というのは、視点がbirdさんとは少し違うからです。

もちろん、企業がジャパンマネーを意識すること自体は当然のことと思います。
ただ、『エコヒイキ的』=この場合は、通訳や字幕のことを私は指しているのですが、
この『エコヒイキ的』なことをしたことによって、
日本のファンは喜んでいると思いますが、他の国のファンはどうでしょうか?
私はこのイベントに参加していませんが、ブロガーさんたちの記事を読むと、
他国のファンには反論があったように感じています。
私は、このようなことを避けて欲しいと思っているのです。
数の多少は知りませんが、日本語通訳がついたことによって、
感情を害する人たちがいたということは間違いないのです。
イコール、日本人のことを悪く思う他国のファンがいるという事。

企業が利益が生むことに反論しているのではなく、
明星を応援するファンたちに摩擦が起きることを遺憾に思っているのです。

そのイベントに参加した全ての国のファンに
気持ちよく帰途について欲しいと思い、
『エコヒイキ的なことは、その後の感情に響くから公平に扱ってくれるだけで十分!
嫌悪感を抱かれるのも嫌だけど、特別扱いされるのも嫌だなあ』と
コメント欄に書いた私の気持ちをお察しいただけると嬉しいです。

いまだに、アジアの人たちはあの戦争を忘れたわけではないのです。

長文になってしまいました。ここまで読んでいただけて嬉しいです。
また遊びにおいでくださいませ。
by: fuimei * 2006/09/22 17:53 * URL [ 編集] | page top↑
レポートありがとうございました
fuimeiさん、お久しぶりです。
お引っ越しされていたのですね。知らなくて、コメントが今になってしまいました。
レスリーのお誕生日会を楽しく過ごされたのですね。私も大阪のレスリー映画祭で、レスリーのお誕生日を過ごすことができました。レスリーファンがそれぞれの場所で、たくさんのレスリーファンと共にレスリーを思うことは、とても素晴らしく、そのことを嬉しく思っています。

fuimeiさんのレポートは、心あたたまるお話で好きです。その中でも印象的だった所が2カ所ありました。

「僕はどの土地でも、どの演唱会でも泣くんじゃないんだよ。 この上海に来れたことがとっても嬉しいんだ。19年間ずっとここに来たかったんだ」

そして、レスTのお話
なぜ日本の文字を使っているの?」と聞いたところ
「『慶』という写真集の記念Tシャツで、この写真集は日本で発売されたから」

その話を読んで涙が出そうになりました。

その以下のお話も読んでいろいろ意見があることもわかりました。

日本で「慶」の写真集が出た時も、いろいろな意見が出たそうです。「何故日本のファン向けに出すのなら日本への思いを写真集にしないのか」というようなこと。
でも、パッションコンサでは、レスリーは大陸への思いがとても強かったのですよね。そして、そのレスリーの思いがこもった写真集「慶」が私は好きです。


一週間後の日曜日、その「慶」の写真集が発売された日、サイン会のあった日です。2001年9月29日 日曜日。あれからもう5年も経ちます。まだ、最近のこのような気がするのに。

これからも、fuimeiさんのいろいろな情報、レポート楽しみにしています。
by: junko * 2006/09/24 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
☆junkoさん
お久しぶりです。
私のブログを好きだと言ってくださるのは
本当に嬉しいです。
レスリーの事を応援しているつもりでも、なかなかブログに記事にする事はできなくて
でも、こうやって書くことでたくさんの人に反応していただけるのはありがたいことです。
レスリーの普通話はとてもわかりやすくて
私でもほとんど理解することができました。

来月は、「慶」の写真集のロケに使われた場所に足を伸ばすつもりです。
どんな発見があるのか今から楽しみです。
by: fuimei * 2006/09/25 09:49 * URL [ 編集] | page top↑

fuimeiさん、お返事ありがとうございます。
ゴメンナサイ。視点が違いすぎました。
コメント欄を全て読んでいたはずなのに、やはり的外れなコメントでしたね。
私にとっては楽しい思い出として残っているので、
「エコヒイキ」という表現が少し悲しかったのです。

>いまだに、アジアの人たちはあの戦争を忘れたわけではないのです。

凄く重い一言です。
色々考えたのですが、うまく言葉にできません。
ただ、全ての国の人が笑顔で過ごせるようになると良いと願うだけです。

これからも遊びに来させて頂きますね。^^
by: bird * 2006/09/25 16:12 * URL [ 編集] | page top↑
☆birdさん2
謝らなくてもOKですよ。
だって、それぞれの立場に寄って見方はイロイロですから。
私も、実はさほど中国語能力が高いわけでもないので、
イベントの時などは日本語に訳してくれたらとっても嬉しいです。
しかも、JERRYや仔仔の話し言葉は
私にはとってもとってもわかりにくいので、
かなりの上級者じゃないと理解不能だと思います。
これからも、JERRY語、仔仔語の理解度を高めるべく、
中国語勉強しなくちゃ、と思っています。(が、実は思っているだけ。笑)
by: fuimei * 2006/09/25 21:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/17-d6825c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。