スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

香港演唱会日記~仔仔編~その3

今さらまだF4香港演唱会の記事を書くのか?と言われそうですが、
しつこいのです、私は!(笑)



今回の仔仔
前半部分に、華仔(劉徳華 アンディ・ラウ)の歌を2曲
王菲の歌を1曲歌ってましたね~。


さほど華仔のことも王菲のことも知らない私は、
初めの2曲は、wulongと二人で
「な~んか華仔くさいね~、
 きっとそうよ~~
 FANTASY 4EVERのときも、流星花園ミュージックパーティーの時も
 華仔の曲歌ってたしね~
 もともとよく聞いててカラオケで歌ってたから、
 即今回のコンサにも使えたんじゃない?」
などという暴言を吐いておりました。



    ちなみに、通常私たちは 仔仔の歌った華仔の2曲のことを
    「鑽石眼涙」のことは、「ダイヤモンドの涙」
    「我恨我痴心」のことは「私はバカよの歌」と呼んでおります。
    実際の訳とは違いますのでご了承を。
    特に、「我恨我痴心」は
    正確には「私は私の馬鹿な心を恨む」というのが直訳だと思います。


    そのほかにも、上海太太では曲目にあだ名のようなものを付けております。(特に広東語曲)
    FANTASY 4EVERで 仔仔が歌った
    「倒轉地球」は「地球がころんじゃった歌」を通称としております。



その後上海に戻り、元祖華仔のMVやらコンサDVDを見つけ、
華仔のエンターティナーっぷりを見るにつけ、
仔仔がこの先、華仔みたいに
演技も、歌も、コンサートも、全てこなせる永遠のアイドルになってほしいなと思っております。
仔仔にはきっとその要素があるはず!



そして王菲の歌、「我願意
最初聞いた時は、全く王菲はノーチェックの私は、
「これ、張学友(ジャッキー・チュン)っぽくない?」とこれまた暴言。
なんだか仔仔が、ねっとりと「我願意」を歌う歌声が学友兄さんを連想させました。
しか~し、こちらは、見事に外れました~(笑)


上海に戻ってから、原曲を探していて最初にみつかったのが張國榮の「我願意
しかし、こちらは同名の全く違う曲でした。


そして、王菲の原曲を探し聞いたら・・・や~ん、仔仔の歌い方とは全く違う!
本当に別の曲に聞こえます。


華仔のカバーをしている仔仔は、どうしてもミニ華仔に見えちゃうのに、
王菲のカバーをしている仔仔は、なんと色っぽいのでしょうね。


もちろん、王菲の曲も素敵ですよ~。
私はモトモト、私の心の中の明星席に女性枠がないのですが、
王菲はカナリ気になってます。



USAさんちで、王菲の「我願意」を訳してくださっていますので
ご参考にどうぞ→オモウソラ(USAさん) 





08 : 40 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<敦化南路の誠品書店で | ホーム | リーホンファンの皆様へ。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/242-f8a278da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。