スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

映画「無極」鑑賞会・・・だけでは済まなかった(泣)


実は、今週上海4迷は
KENTEX探索ツアーを決行いたしましたが、
猛一日行動を共にいたしました。
以下、記事長いです。
しかし、最後に、信じられない出来事が・・・・
是非最後までお読みください。


陳凱歌(チェン・カイコー)監督の映画、「無極」を見に行きました。

無極公式ホームページ

写真はsinaより


もともと、陳凱歌(チェン・カイコー)監督の作品は
「北京バイオリン」「さらば、わが愛~覇王別姫」の2作品をみていたこともあって

ジェネオン エンタテインメント
北京ヴァイオリン 特別プレミアム版
角川エンタテインメント
さらば、わが愛~覇王別姫


とても気になる監督さんでした。
「北京バイオリン」は、リーホンが涙した、と聞いていますし、
「覇王別姫」は、私がレスリー(張國榮)にハマった映画。
その上、他サイトさん(すみません、出所忘れました・・・)で
もともと、陳凱歌監督がこの映画の構想を練っている時には、
張國榮を起用することを考えていたそうです。
その映画を、見ないわけには行きません!!!



まず、朝映画館に行き、チケット購入。
その映画館は、ヴァネ見面会の時に行った映画館。
中Sさんに、「この通路を通って、このエレベーターに消えていったのよ~」と教えてもらい、
中Sさんがヴァネと握手をした場所付近で、再び握手してもらう、3迷。オバカでしょ~~(笑)


先週、実はOちゃん改めみかんちゃんがこの映画を既に鑑賞。
その時は、中文字幕なし、英文字幕だったとか!
英文に強いwulongならともかく、英語全くダメ、バカ丸出しの私は
せめて象形文字である中国語字幕でしか無理だと思ってました。
映画館のおっちゃんに、「中文字幕ある?」と聞くと、もっと遅い時間じゃないとないとの返事。
時間に限りがあるため、英文字幕にチャレンジしてみることにしました。


しかし、中国で、英文字幕の映画なんて、やって意味があるのかしらん?


そして、映画開始。
映画館の中は、非常に寒くて
私なぞ、IPZONEのモコモコダウンコートに、ひざ掛けかけて、
しかも、分厚い手袋をはめての鑑賞になりました。
(映画館自体は綺麗なのですよ。)



映画は、ものすご~~く上手な子役の子の演技から始まりました。
北京バイオリンで見たことのあるようなアングル&背景もあったり、
ハリポタ、ロードオブザリングを思わせるような、不思議な映像&魔術もあり、
私はそこで始めて、文芸作品ではないことを知りました(爆)


ワイヤーアクション、CG、特殊効果バリバリ全開(死語?笑)の展開に、多少がっくり。
衣装はすごく凝ってて、すばらしかったです~。



ニコラス・ツェーは、とっても美しくて、ミッチー(及川光博)にも見えた♪
けっこう、ミッチー好きの私はうれしかったりして。
チャン・ドンゴンは、わざとキタナ~くしてましたけど、メヂカラはあった。
でも、当然ながら、吹き替えだった上に、その北京語口パクマネもちょっとぎこちなかったかも。

一番の感動モノが、真田広之さん。
もともと、身長低めの方なので、私としては好みの範囲外ですが、
今回、彼の頑張りはすばらしい。
日本人の誇りですわよ~~。
何と言っても、セリフ。
中国語のセリフは、全て本人のお声に聞こえました。
もしかしたら、何箇所は吹き替えあったかもしれませんが、
全て、真田さんの声だったのではないでしょうか。
(どなたか確認を~~)
確かに、芸能ニュースの記者会見でも
真田さんは北京語を話してらっしゃいましたし。
さすが、陳凱歌(チェン・カイコー)監督!!!
さすが、真田さん!!!
プロ意識を感じました。


他の出演者の北京語も、かなりわかりやすい北京語。
私の聞き取り能力&単語力のなさは思い知らされましたけど、
まったく意味をなさない英語字幕を読むことをやめて
聞き取り頑張りました。
それでも、内容解ったのは30パーセントくらいだと思いますが。




そして、映画が始まって1時間半くらいしたところで、
ちょうど私が、映画を見る緊張感が持続不可能になってきたその時。

なんだか異臭が。


となりに座っていたwulongが「なんか臭くない?」
そう、確かに臭かったのです。


そして、館内を見回し、後ろを見ると、上映室から映写される光のところが煙だらけ
そして、館内中が煙でもこもこし始めるわ、プラスチックを燃やすような異臭は充満するわ、
4人は危険を察知して、館内を急いで出ました。
昨日は20~30人お客がいたでしょうか。
そのうち、部屋を出たのは私たち4人を含む、6人。
そのうち、一人はまた戻って館内に入っていきました。


服務員は、
「火事ではない。下の階から煙が昇ってきた。この映画館は問題ない、安全だ」と説明。
でも、そんなの中国で信じられるわけもなく、
また部屋に戻っても、異臭が完全になくなるわけでもなく・・・
一人で来ていた女の子と一緒に、
チケットの払い戻しをしてもらいました。


あ~~~、怖かった。
恐ろしかった。


でも、他のお客はあのまま映画を最後まで見たんでしょうねえ・・信じられんわ。


火事かもしれない、と思ったときは本当に怖かったです。
でも、他の中国人の方って、全然動じないの。
すごいね。



と言うことで、
「無極」を最後まで見ることはできませんでしたが、
内容が、かな~~り解らなかったので
途中で出ちゃっても、全く後悔はしませんでしたわ。
そのうち、DVDで中文字幕のが売り出したら、最後まで見ることにいたします。
再び映画館で英文で見るという暴挙はしないでおきますわ。


しかし、真田さん、すばらしいです・・・。

この映画は、既に日本での公開も決まっているようですね。
是非、真田さんと、ニコのお姿を見てあげてくださいまし~~。



無極メンバーsinaより










06 : 38 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レスリーの輪その5~張國榮と王力宏~ | ホーム | KENTEX探索隊~IPZONE編~>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/319-dd694833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。