スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

上海で北京ダックを食べるの巻

先先週になりますが、

北京ダックを食べに行ってきました。

お店の名前は「鴨王」

こちらでは3店舗ほどある、チェーン店です。


店に入ると、

赤い、始皇帝の時代にありそうな中国の宮廷服を着たオネーサンが

纏足用の靴に下駄の足が一本のようなぽっくりを履いて

テーブルに案内してくれました。


そして2キロのダック(鴨ちゃん)セットほか何品かを注文。

鴨ちゃんセットは、

鴨2キロ丸焼き

薄いクレープのような皮、薬味、テンメンジャン

スープ、お粥のセットで168元。日本円で2000円くらいでした。

北京だっく裁き  

テーブルの傍までダックちゃんを運んでくれて

その場で裁いてくれます。


北京だっく1 

中央に見える褐色のものが、ダックの皮。これがメイン。

右横には身を削いで盛り付け。

左上のクレープのような薄い皮で薬味と味噌、ぱりぱりの皮、身を入れて包んで食べます。


北京ダック2

盛り付けが終わると

手がのびるのびる!!!

ぱりぱりに焼いてある皮は油っぽさが全て抜け、

臭みも感じません。

日頃、鴨料理がいまひとつ苦手な私も

めちゃくちゃおいしく食べれました。

ほかのエビ料理やクラゲなども注文したのですが、

家族4人が、ほとんど北京ダックオンリー状態。


このあと、身を削いだあとのダックちゃんで

スープを作ってくれて、おかゆも出てきましたが

お粥が出てくる時には満腹でたべられませんでした。


こんなに北京ダックをたくさん食べたのは初めて!

おいしかった~!満足~~!


次回来る時は、

北京ダック以外のものは注文せず、

北京ダックに集中して食べることを誓った、家族4人なのでありました。



23 : 15 : 00 | イロイロ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上海で韓国料理をたべるの巻 | ホーム | 広州ファンミ再放送。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/470-3f7b771c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。