スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

初めての京劇鑑賞~

上海に住む事が決まってから、
私の目標の一つは「京劇」を見る事でした。

でも、
京劇を見に行きたいと思いつつも、
夜や日曜日の昼間しかやってない京劇は、
家族持ちの私にとっては行きにくい場所。
しかも、
あのキラキラした声で、古めかしい中国語でセリフ言ったり歌ったりして
果たして楽しめるのだろうか?な不安もあり、
ずっと行動に移せませんでした。
「行きたいな~」と思うくらいでは「行けない」ですからね。

去年、「覇王別姫~さらばわが愛」を映画で見てからというもの、
京劇を見る事は、現実目標となりました。
しかし・・・・
やはり、夜と休日の昼間はネック。
行きたくないという夫や子供を無理に連れて行っても
面白くないですしね。


それが、この秋、あるキッカケで
絶対行くぞ!と決めました。
よろめきーずも全員主婦ながら、
朱麗葉、中S、wulongも参加意思表明。

そして参加したのは、
この前の日曜日。
演目は「鎖麟嚢」。
本来は、「厳慶谷」さんという役者さんが目当てで参加したのですが、
残念ながら、この日は交代されていたようですね。
厳さんは、狂言と京劇の交流や、日本での公演にも参加されていて、
上海での日本人向け雑誌にも連載されているので
なんとなく身近に感じていたので。


場所は逸夫舞台という場所。
京劇予備知識は、ほとんどない私たちで
本当に楽しめるのかしらと不安もありました。

まず、チケットを引き換え入場。
その後、5角(8円)で売っているコピー用紙を買いました。
中には、英文と中文で、あらすじと配役が書いてありました。
中文と英文を4人力を合わせてナントカ解読。
これが、予習の全てという状態でした。

幕が開いてみると、
舞台の両脇の電光掲示板に、セリフや歌詞の字幕が流れていて、
セリフの聞き取りに全く自信のなかった私たちには嬉しかったです。
なんとか、漢字があれば、
セリフで何を言っているかの雰囲気はつかめますから。

ストーリーも簡単だったこともあり、
劇は、本当に楽しめました。
俳優さん(と言っていいのでしょうか)はとても美しく、
立ち振る舞いも綺麗ですし、表情もすばらしい。
中でも「梅香」という侍女の役は、
歌はないものの、かわいらしくて愛嬌があって、
私は主役よりも釘付けになっちゃいました♪
見ているだけで楽しい気分になるのです~~♪
で、この「梅香」という役、男性が女性の役をやってらっしゃいました。
私のつたない予備知識だと、
昔は全ての役を男性が演じていたのが、
文革以降、女性の役は女性がやると思い込んでいたのです。
ところが、この梅香ちゃんは男性が演じていて、
それが匂い立つ美しさ。しかも私たちを笑わせてもくれる。
なんだか、「そう、そう、女性が演じるよりも女性らしいわ~」という気分になりました。
きっと歌舞伎の世界もこんなんだよね?>ミン玉さん(と振ってみる。)


中盤からは、
劇場の雰囲気もつかめてきて、
「あ、ここは拍手する所だわ~」とか
「ここは、好(ハオッ)と声をかけるところだわ~」とかもわかってきて
楽しいの何の!


初めて体験の京劇だから、
また次の機会へのウォーミングアップだと思って参加したけれど、
初回から、すごく面白かったです。
難解だとおもっていたのは、思い込みでした。
もちろん、この作品が見やすい話だったからかも知れませんが。


ドラマを中文で見たことのある方でしたら、
きっと、ストーリーも理解できると思います。
もちろん、演目がわかっていたら、
いろんなサイトさんで出ているあらすじを読まれてから行けば
なお一層楽しめますよ。
週に2~3回、上演されていますので、是非ご覧になってね。




後ほど、wulongから写真の提供があると思いますので
またアップしますね~。





天蟾逸夫舞台
http://www.tianchan.com/
↑こちらのサイトで、演目やスケジュールがわかります。
日文版もありますが、あんまり更新は頻繁でないようです。

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

09 : 47 : 33 | お出かけ上海 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<しばらくお休みします。 | ホーム | 山の郵便配達>>
コメント
祝・京劇観劇デビュー
おめでとうございます!!!
そして、何より楽しんでいただけたようで(って
私が舞台に立ったわけじゃありませんが...笑)
とてもとても嬉しく思います。私も観劇する前は、京劇とは
「頭のてっぺんから声を絞り出し、顔を半分赤く塗った
人達」くらいの知識しかありませんでしたが、
見るたびにその奥深さと素晴らしさに魅了され続けてます。

逸夫舞台は近代的なホールで快適ですが、私的には
小屋風のちょっとshabbyな場所や昔の茶館、そう、それこそ
さらば、我が愛でレスリーが立ったような舞台で一度
観劇したいなぁ、と思っております。北京の湖広会館が
それに近いらしいんですけど。

厳さんの梅花はDVDで見ましたが、めちゃめちゃキュートで
可愛かったですよ!! 彼は本当に素晴らしい役者さん
ですよね~。私もまた京劇観劇したくなっちゃいました。
写真レポも楽しみにしております。


by: 黒鳥 * 2006/10/24 12:04 * URL [ 編集] | page top↑
☆黒鳥さん
自分でも、こんなに楽しいなんて想像もしてませんでしたよ~♪
ちなみに、同じ列に座っていた白人さんは、
しっかり熟睡されていましたわ~(笑)
こんな時、中国人と日本人は同じ漢字を使う民族でよかったな~と思います。
白人さんって、たとえ中国語を勉強されていても、
相当真剣にやらないと漢字までは覚えにくいですからね。

今、密かにもう一度京劇を見に行くことを計画中です~~。
なんとかならないかな♪
by: 黒鳥さんへ~fuimei * 2006/10/25 08:45 * URL [ 編集] | page top↑
そうですか~
再度観劇できると良いですよね!!
fuimei さん達がいらした時は席は埋っていましたか?
厳さんを御存知と言う事は上海ウォーカーの連載(あ、今は
Whenever 上海でしたっけ?)を読んでいらっしゃるのでしょうか?
以前彼が記事にした様に、中国人の京劇離れは深刻な問題になっている
とのこと。そのために色々模索を続けているらしいですが ...

確かに白人にはツライかも~。孫悟空とかの武劇なら彼らにも
わかりやすいのでしょうが、文劇は難しいですよね。実は私も ...
文劇を観劇中に熟睡した事がありまして... 今でこそ、武&文の
良さがわかり始めて面白くなってきましたが、唄が続くと辛い時期が
ありました~。

長くなって、申し訳ありません。  
by: 黒鳥 * 2006/10/25 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
☆黒鳥さん
席は7割~8割埋まっていました。
年配の方も多かったですが、若い方もいらっしゃいました。
年配の方や学生は割引が大きいようです。(日によってちがうかも。)
ウォーカー(今はウェネバー)の連載、キッチリとではないですが、ほとんど読んでいます。

あ=、また見たくなってきた!(笑)
by: 黒鳥さんへ~fuimei * 2006/10/26 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
しつこくしつこく!
京劇の話題ですが...
明日(28日)の上海京劇院の下午の舞台が生放送される
みたいです。(SMG直播)
すみません、私、中国語ができないので詳しい事は
解りかねるんですが、いつも中途半端ですみません!!
豪華演員だし、見れる方々が羨まし~い!!
でも...11月のじぇいのコンサートに行かれる方は
もっと羨ましかったりして...!?


by: 黒鳥 * 2006/10/27 17:43 * URL [ 編集] | page top↑
☆黒鳥さん
ええ~~、明日の舞台は豪華メンバーなのですか!??
それは行かなくては!!!
実は、行くかも・・・なつもりをしているんです。
(明日にならないとわかりませんが。)
果たしてチケットはあるのでしょうか?(そんなことここで聞くのもヤボですが。)
いけるといいなあ・・・

しつこくしていただいて全然構いませんので。
だって、黒鳥さんがこうしてコメつけてくださるからこそ
勇気を出して京劇見れたんですもの~~♪
by: 黒鳥さんへ~fuimei * 2006/10/27 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
是非是非是非~
注:私は上海京劇院の回し者ではありませんよ~(笑)

明日は全本ではなく、短編または特選を何演目かやるようです。
史依弘、厳慶谷、胡旋(ちょっと感じが見当たらなかった ...) は
30代の若い!勢いもあるけれど、円熟味が出て来た良い役者さん
ですし、徐建忠、陳少雲は円熟期の素晴らしい役者さんです。
他にも良い役者さんたくさん出ていそうですし、是非観劇して
らしてください、そしてそして報告をお願いいたしま~す。

実は私もこの週末を狙って上海行きを考えていましたが、仕事とか
うまく調整できず、結局断念(涙)。近くてなかなか遠い上海 ...
でも、こうしてちょっとしたきっかけで、上海に住んでいらっしゃる
fuimeiさんと京劇の話ができ、本当に嬉しいです!!
そしてfuimeiさんが観劇に足を運んでくださった事が何より嬉しいです!

売り切れはよっぽどの事がない限りないと聞きましたよ、席がある事を
願っています!!

by: 黒鳥 * 2006/10/28 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
☆黒鳥さん
またまたありがとうございます!
やはりよく京劇の事をご存知の方の情報は違いますね!!!
昨日、無事行ってきました。
また色々教えてくださいね!
次回行く機会はなかなか取れないとは思いますが、
またDVDなどで鑑賞したいと思いますので・・・
時間があれば、また昨日のことブログに書きますね!
by: 黒鳥さんへ~fuimei * 2006/10/29 15:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/48-5394e982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。