スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』見ました。

来週になると夕方からの上映しかなくなりそうなので
エイ、ヤッ、と意気込んで行って参りました。

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』オフィシャルサイト
http://www.blueberry-movie.com/


ジュード・ロウとノラ・ジョーンズと共演者、映像、素敵でした~。
良い意味でも、悪い意味でも、心にモヤモヤの残らなかった作品。
見終えた後は、とってもほわんとした気分になれました。あったかい感じ。

王家衛(ウォン・カーウァイ)監督のワールドなのですが
まるで新人監督のような初々しさも感じました。
なんだか、甘酸っぱい恋の味。ホントにブルーベリーって感じです。
初々しくて、もうベテランの監督の撮る作品ということも忘れるくらい。(←褒め言葉です)

ノラとジュードが仲良くなってきたのに
何でカウンター越しにしか座らないんだろう、と不思議でしたが
そういう感じが甘酸っぱさの演出なのですよね。
ノラの顔つきが、だんだん変わっていくのもすごく良かったです。
プログラムを読んだら、きちんと時系列で撮影が進んでいったとか。納得でした。


警官の元妻役のレイチェル・ワイズさん、
どっかで見たことあると思ったら、ハムナプトラの女優さんでした。
「ハムナプトラ」は一作目から見てるんだけど、
ぜんぜん違う雰囲気でプログラム見るまで気づかなかった(汗)
とにかく、レイチェルの前髪が気になって気になって。近寄って横へ払ってあげたかったです。(笑)


この映画の中で
私は、常に、映っている俳優さんの気持ちに感情輸入してました。
こういう映画も珍しいな~、と。
ノラだったり、ジュードだったり、警官だったり、警官のモト妻だったり。
常に一定の視点からではなく、それぞれの俳優さんの視点で映画に入ってました。
そういう部分がとても楽しめた映画でした。

いくつかのレビューで「わかりやすい」と書いてあるのを見ましたが、本当にそう感じます。
見て気楽なウォン・カーウァイ監督の映画。そういう映画があってもいいかな、と私は思います。








16 : 44 : 31 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<気になる日本人女性、高田麻衣さん。 | ホーム | 4月はテレビででアジア三昧![追記アリ]>>
コメント
早速
感想アップ頂き、楽しく拝見しました~^^

そうですよねー、私が一緒に行った友達も、観終わってすぐ「珍しくわかりやすかったねー」と言ってました。
特に冒頭、私は映画に入り込むより、「おー、俳優が西洋人であろうと、ほんっと変わらないカーウァイ節だー」とそっちに気をとられてました^^;特徴的な画面で、過去の作品を色々思い出したり…ケーキのショーケースをみて「恋する惑星」のサンドイッチ屋を連想、等等(笑)

若者のデートムービーにもオススメできそうな、お洒落な映画でしたね^^
by: lissie * 2008/04/04 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
☆lissieさん
何をかくそう、レスリーが登場するあたりの記憶がない私。
王家衛監督作品はどうしても一度は睡魔に襲われるようです。(笑)
映画館でパンフを買ってブルーベリーパイの作り方が載っていてあまりにものカロリー高そうなパイを見て、ちょっとだけブルーベリーパイに心惹かれたのですがあきらめました。(笑) いかにも西洋人の好きそうなパイだわ~~。
やっぱり、ケーキは日本のものに限りますっ!

今の私、未見だった「ワンナイトモンコック」と「天使の涙」を見ようかしら・・・と思っております。4月は忙しそうなのにみれるかしら・・・・
by: lissieさんへ~fuimei * 2008/04/04 18:00 * URL [ 編集] | page top↑

ほんと最近は映画館で映画を見るということもめっきりなくなって 寂しいです。
そんな中fuimeiさんが感じているその感情をすごくうらやましく感じます^^
by: かおる99 * 2008/04/04 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
yukaも見ました~(^▽^)
初めこの映画がウォン・カーウァイ監督だとは知らず、ストーリーだけで見たいなーっと思ってたんです(笑)スクリーンで恋愛物を見たいと思ったコトがなかったyukaだけに、興味を惹かれたのがウォン・カーウァイ監督だと知った時はなぜか妙に受けました(笑)
fuimeiしゃんが言うように、ウォン・カーウァイワールドなのに初々しさがあって、恋愛だけじゃなく、人間の奥深さを感じさせられた良い作品だったな~と思いますe-343

そして②、またもやありがとうです、fuimeiしゃん(笑)レイチェル・ワイズも気になってたんですーv-238誰だったけ~ってe-2(ネタバレになるかと思い、この記事はスルーしてたので・笑)
『ハムナプトラ』のDVD持ってる位好きなのに気付かなかったー(笑)
by: yuka * 2008/04/05 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
☆かおる99ちゃん
日本で日本語で見る映画もいいですけれど、中国で中国字幕で見る映画もいいじゃないですか?
中華圏の映画の上映がタイムリーなことと、あの映画館での雰囲気(観客がくつろぎながら見ている)は嫌いじゃないです。内容がわからなすぎて何度も見なければいけなかったり、寝ちゃったりということも多々ありますけどね。
by: かおる99ちゃんへ~fuimei * 2008/04/10 11:43 * URL [ 編集] | page top↑
☆yukaちゃん
あら~お役に立ててよかったわ♪
ハムナプトラ1は見ようと思って行った映画ではなくて、たまたま映画を見ようと思って映画館へ行って都合のいい時間に始まる映画を見たのが「ハムナプトラ」だったというわけです。でも見たらめちゃ好みでした。
「ハムナプトラ3」では奥さん役がレイチェル・ワイズのスケジュールが合わなくて別の人になっちゃったので少しがっかりです。でもきっと見ると思うけど。


そういえば、yukaちゃん「花蓮の夏」という映画は見ましたか?
yukaちゃんもきっと好みだと思うので是非みてくださいねー。
by: yukaちゃんへ~fuimei * 2008/04/10 11:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/554-dd9cad3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。