スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

よろめき旅行記:映画『色・戒』家具編

日本人向けのフリーペーパーの中に
『1920~30年代上海のアンティークと
 レプリカ家具のショールームを兼ねたイタリアンレストランがオープン。
 映画「色戒」「花様年華」「長恨歌」に家具を提供』
と紹介されているのを発見したよろめきーずwulong。
fuimeiが滞在中の食事の場所には最適、ということで行ってきました。
参加者は、つぼ、wulong、fuimeiの3名。

3人は「どんな家具があるんだろう」と口々に想像しつつ出発。
私は勝手に「色・戒」の中の家具で思い出深い・・と言えば、易家の麻雀テーブルだろうと勝手に想像。
そのお店はお洒落な外観。
公館1

公館入り口


中に入ってみると、薄暗くてレトロモダンと言う感じの家具やシャンデリアでとてもシックで重厚でオールド上海の華やかさもある雰囲気。


席に案内してくれた服務員のかわいいお兄さんに
「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと、
即座に「ダメです」と言われ、ガクリ。
「映画『色・戒』に使われた家具があると聞いたのですが?」と尋ねると
「ショールームは2階にあります。後で一緒に案内します」と言われました。
お楽しみは食後ということになりました。

さて3人はランチをオーダーすることに。
お値段はそこそこお高め。美味しいか美味しくないかは食べてみなきゃわからないっ。
オーダーは3人とも別々のパスタをたのみました。そしてチャレンジ精神旺盛なよろめきーずは「サーモンピーチゼリー」という謎の食べ物も注文。
パスタは『美味しい』『普通』『イマイチ』の3段階に分かれてしまいました。
さて謎の食べ物「サーモンピーチゼリー」ですが(写真のないのが残念)
とてもお洒落な飾りつけでちょっとだけ期待。
プレートにカラーピーマン&ソースを芸術的(?)に散らばし、
その横に広口のシャンパングラスにコンソメ(?)ゼリーの上に生サーモンをミンチ状にしたものが乗っていました。
お味は・・・・生サーモンは・・・・・ありえないほど生臭かった~~(泣)
その下のゼリーは・・・・ありえないほど固くて味がなかった~~~(更泣)
3人とも、味見だけで撃沈・・・・笑う事しかできませんでした。
いいんです、ブログネタにはなりましたから・・・・
しかも、今回は食事目的ではなく、家具目的ですから・・・・





ちゃっちゃと食事を終わらせて服務員に
「すみません、2階へ行っていいですか?」と頼みました。
2階へ上がる階段は店の中央にあり、らせん状のおしゃれなものでした。
勝手に「雀卓かしら・・・」と思っていた私はドキドキ。
2階はレトロな感じの家具がそこここに置いてありましたが、一目ではどれが映画に使われていた家具かはわかりません。
服務員のオトコの子におずおずと「どれが色・戒に使われていた家具ですか?」と尋ねると、
そっけなく、「ソレ。」と。
指を指されたその家具は・・・・・なんと、ベッドでした。
ベッドと知った私たち3人は口々に
「色・戒のベッド?」
「誰が使っていたベッド?」
「湯唯のベッド?」
「王佳芝のベッド???」
と、いきなりコーフン状態。
だって、ベッドだなんて思ってもいなかったんですもの・・・・・。
「梁朝偉と湯唯が使ったベッドです」と無表情に答える店員のお兄さん。 きっと心の中では(この日本人のオバハンたち、コーフンしてるなあ・・・)と思ったに違いないです・・・・でも『羞恥心』のカケラももうなかった私たちでした。

羞恥心も奥ゆかしさも忘れた私たち3人は次の瞬間、
「写真撮ってもいいですか?」と尋ねました。
「ダメです」と心中はあざけり笑いながらも冷静に服務員。
「お願いです」
「日本から来てるんです、是非撮らせてください!」(←ウソではありませんし・笑)
あまりにも熱心に頼んだからか、服務員はニヤけながらも「じゃあ、一枚だけね」と許可。
許可を頂いたので3人が3人とも写真を撮らせていただきました。(笑)
だって、3人で1枚とは言われなかったんだもーん。
色戒ベッド


その「王佳芝」のベッドは易家に間借りしていた部屋のベッドでした。
そのベッドのヘッドボードと足元のボードには鏡がありました。
「こんな鏡あったっけ?」と思いつつも映画を思い起こし・・・・
マットの部分を触ってみると、ベッド本体の上に直接シーツがかかっていました。しかもシワだらけ。
シワを多少伸ばして写真を撮りました。
また、映画では大きく見えるそのベッドは小さめに感じました。
たぶん、長手方向は180センチそこそこだったかと思います。
あの方たちはこんな小さなベッドで・・・以下略(笑)
その時はなんであんなに興奮してたのでしょうね~。
そのベッドをさわりはしましたが、座る事もせずにキャーキャー言ってました。
後から考えれば、
王佳芝がいってしまった後のベッドにたたずむトニさんごっこでもしておけば良かったわ(笑)


そのショールームに展示してある家具の中には
「花様年華」「長恨歌」に使われたという戸棚もありましたが、
やはり「色・戒」のベッドにはかないません。(←何がかなわないのやら・・・笑)
たんす


興奮冷めやらぬまま、そのお店を後にしました。


もちろん、帰宅後はそのベッドの登場シーンをDVDで確認。
ちゃーんと足元と頭のボードにある鏡もありましたわ。


思いがけずいいものを見せていただきました~









その後、老師夫妻とwulong、私で食事した時に
『色・戒』のベッドだということは教えずに老師オクサマ(中国人)に写真だけ見せて

「このベッド、明星が使ったベッドなんだけど、誰が使ったと思う?」と意味ありげにwulongが尋ねたら

老師の奥さんは
「・・・・・・もしかして、陳冠希(エディソン・チャン)?」


そりゃタイムリーな話題ですし、頭の中では「ベッド」=「陳冠希」だったんでしょうねぇ~。
あとから聞いて思わず笑ってしまいました。うふふ。






よろめき活動報告
13 : 50 : 30 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<上海だより:今年のマクドナルド@中国は? | ホーム | よろめき活動報告:胡彦斌サイン会~びわさん編>>
コメント

fuimeiさん、こんにちわ!
よろめき~ず記事の大ファンです。
いつ見ても楽しい!!
「色・戒」で使われたベッドに興奮状態になる気持ち、分かる気がします(笑)
多分、自分がベッドを目前にしたら、怒られようが警備員が飛んで来ようが、とりあえずベッドにダイブすると思います(汗)
これからも楽しい記事を期待してます。
よろめき~ずの皆さん、加油!!
by: ボーロ * 2008/04/12 12:32 * URL [ 編集] | page top↑

よろめきーずのファンでいてくださるとは、嬉しい限りです。
よろめきーずの面々にも伝えますね~。

ボーロさん、あのベッドにダイブはマットレスがないので痛いですよぉ~~(笑)
気をつけてくださいね~。
by: ボーロさん~fuimei * 2008/04/13 15:12 * URL [ 編集] | page top↑

ほ~~いろんな所に出没してますね^^3人の騒ぎ様が伝わってきます。映画まだ見てませんが、ベッドって以外と小さいですよ、、中国のは。足が出る。w布団も短いなって
思うのは私だけかな^^:(冬は頭までかぶるせいだろうけどね^^::)
by: かおる99 * 2008/04/16 12:52 * URL [ 編集] | page top↑
☆かおる99ちゃん
映画、見てください!そして鏡付きベッドを確認してくださいっ!(笑)

私が上海で使っていたベッドはさほど小さくなかったのですが、台湾に住んでいた時に使っていたベッドは幅は広かったけど長さは短かったです。ベッドの基準の大きさって誰が決めているんでしょうね~。
by: かおる99ちゃん~fuimei * 2008/04/16 15:18 * URL [ 編集] | page top↑

fuimeiさん、大変大変ごぶさたしておりましたv-39
色・戒のベッド…v-10きゃあ、素敵☆もう私の頭の中ではあのシーンが駆け回っておりますわ。ベッドには鏡もついていたのね~。ベタならぶ○みたい(笑) 
by: 芹香 * 2008/04/29 16:07 * URL [ 編集] | page top↑
☆芹香さん
本当に本当にお久しぶりでございます。
お元気でしたでしょうか???

ベッドの鏡、ベタなラブ○みたいなのですが
そこは、李安監督のチョイス。
なかなかシックなベッドで、浮ついた感じはありませんでした。
でも・・・・やはりそのベッドに寝る二人が鏡に写る姿は妄想してしまいます。(笑)
by: 芹香さんへ~fuimei * 2008/04/29 16:21 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/557-9e538dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。