スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「墨攻」鑑賞してきました。

先週末から公開の「墨攻」を見て来ました。
映画についての知識はさほどなく、
原作の小説も漫画も読んでおらず、
せいぜいが映画館に先月おいてあった「墨攻新聞」というフリーペーパーと
雑誌にあった記事を少々読んだのみ。
もう既に見られた方のサイトでは
予習をしてないとストーリーがわかりづらいという印象を受けていましたが、
それ以上の情報収集をすることもなく、行っちゃいました。


映画は、非常に良かったです。

アンディの声が吹き替えだとは聞いていましたが、
やはりアンディが話し出した時の声を聞いてガクリ。
けれど、きっと声優さんも上手な方なんでしょうね~。
中盤にかかる頃には、声優さんの声がアンディの声に聞こえてきて
終盤にはそんなことすらすっかり忘れるほどでした。
そういえば、この映画の出演者、捲舌音バリバリで
カナリの正統派(と言われる北方)の普通語。
南方人の発音(上海や台湾)の発音に慣れきっている私にはちと耳ざわりなほど。
アンディさんの普通語はバッチリ南方人なので
あの中でアンディが話してしまうと浮いていたかもしれませんね。

あと、巷将軍の普通話も気になったんですけど・・・
あれは自分で吹き替えされたのかしらん。


ストーリーも冒頭は何のことやらわかりませんでしたが
最終的には掴めました。
知人のNさんの言葉を借りると(無断借用すみません・笑)
美中年・アンディさんも素晴らしくよかった。
美中年のコーディネートらしく、マタギルックにマフラー姿がお似合いで♪
私の目はハートになりました。
最近日本の宏さんに目がハート状態でしたが、
今日は美中年のあんでーさんにドキがムネムネ♪(つぼさん、使わせていただきました・笑)

ストーリーも良かった。
私には映画を語るだけの表現が出来ませんが・・・
途中から、『なんでこんなバカ大王に革離さんがいじめられなきゃいけないの?』という気持ちが高まってイライラしましたが、最後の最後でなんとか気も落ち着きました。
このお話の革離さんと言う方はフィクションらしいですが、
なんとも格好いい生き方の方で・・・
「たった一人で10万の敵を相手に戦う男」と呼ぶにふさわしい男でしたわ。
10万の軍の兵士役の人民解放軍の皆様もご苦労様でした♪(笑)



この映画、映画館で見る映画としては生まれて初めて1人で見た映画。
その映画がとても素敵な映画で良かったわ。


もう一度、誰かを誘って見てみようかしら。

15 : 15 : 02 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<テレビで突然、安仔が! | ホーム | 映画鑑賞予定。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/02/08 19:30 * [ 編集] | page top↑
よかったですよね。
>なんでこんなバカ大王に・・・・

がはははっv-219我も同じです。
愚かな者は、何度危険な目にあっても愚かなんだって
思いましたよ。こんな愚かな王に、あんな素敵な息子が。
(違う方向にいく我・爆)

愚かな王(ワンと呼ばないで★)がいることで、革離や相手方の指揮者の賢者ぶりが際立つのでしょうね。
本当に、私も「よかったよ」と感想を皆に述べてます。
by: j_lee_u * 2007/02/08 20:26 * URL [ 編集] | page top↑

観にいかれたんですね~。

予め予習をしていった方がいいと言われてますが、大筋を理解していれば大丈夫ってことでしょうか。

私、アンディの声が吹き替えとは知りませんでした。
何でかえたんでしょう?

捲舌音バリバリなんですね・・・。
じゃ~、私も耳障りだな~。
中国語って耳障りがいいから好きなんですけど、台湾明星から入っている私には、捲舌音はダメみたいです。
by: shima * 2007/02/09 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
なるほど!!
いや~この言葉はどこの言葉なんだ??って思っていたら…これがホントの普通語なんですねi-229國語でもないし、広東語でもないし…と前半はストーリーより気になっていたり。
おかげでスッキリいたしました☆
by: 芹香 * 2007/02/09 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
☆鍵コメさん
この映画は宣伝費も相当かけているようですね。
大陸、香港、韓国の俳優さんも使っているし日本のスタッフも多数ですし、
ヒットするといいですね。
客層も漫画のファンあり、小説のファンあり、明星のファンあり・・
普段はうちの近くの映画館でも上映されないアジア映画ですが、コレは例外でした。

色んなことに興味が出てくると、色んなことが出来るようになりますね~。
初体験の積み重ね、これからも続けたいです~♪
by: 鍵コメさんへ~fuimei * 2007/02/16 15:03 * URL [ 編集] | page top↑
☆uさん
お宅の息子さん、ちょっとおカツラが似合わなかったような・・・(あわわ、失言お許しを・・・笑)
でも、いい役回りでございましたね。
おろかな王様、こんなに私にバカ呼ばわりされるということは
きっと演技が素晴らしかったのでしょう。
by: uさんへ~fuimei * 2007/02/16 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
☆shimaさん
予習ナシでも全然大丈夫だと思いますよ~。

どうしても南方系の北京語ばかり聞いていたせいで、
北方人の捲舌音やアール発音化が耳についちゃいます。
華仔の発音は、私が聞いても訛っているので古装作品には似合わないと監督が思ったのでしょうね。
でも、大丈夫、吹き替えの方も上手に吹き替えされてましたよ。
華仔、この作品の時は取材も挨拶も全て北京語。そういう契約だったとどこかで聞きました。
母国語の広東語を取材の時ですら使わなかったくらい厳粛な契約だったのでしょうね。

by: shimaさんへ~fuimei * 2007/02/16 15:11 * URL [ 編集] | page top↑
☆芹香さん
國語と普通話・・・分別は難しいですねー。
モトは同じ言語のはずなんですけど、大阪弁と標準語の差くらいあるかも・・。
実際の話し方だけでなく、言い回しも違う様ですが
私にはドコからどこまでが國語なのか、よーわかりません。
頭の中では都合の良いように解釈してますし、
実際聞き分けわれらるほど話し分けられる能力もないし。

北京辺りの人たちの話す北京語こそが標準語だと強く主張する人の多いことは確かです。
by: 芹香さんへ~fuimei * 2007/02/16 15:16 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuimei777.blog49.fc2.com/tb.php/78-eeecacf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

fuimei

Author:fuimei
もと上海在住軟弱主婦です。
現在は日本在住。

アジアの日々~上海より~
  中華芸能・生活イロイロ・気になることを書いています。

 
**アジア滞在経験**
  ★1994年~1997年:台湾
  ★2004年~2006年:上海
    

    
↓ただいまコッソリとBBSにて映画・ドラマの感想更新中
☆アジアの日々BBS☆




HMV検索
検索する






↓↓上海のおやつネタ
上海馬馬虎虎



王力宏工房



☆メールはこちら☆

最近の記事+コメント

Twitter on FC2

ブログリスト

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

お知らせ


無料アクセス解析



水のなるほどクイズ2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。